• facebook Twitter

教員の紹介

 
助教

伊藤 淳

ITO, Atsushi

指導内容

電磁流体力学で表されるプラズマの巨視的な現象に対する微視的効果の影響を調べるための拡張モデルの構築や、それを用いた平衡・波動・不安定性の解析に関する理論及び数値計算の研究指導を行う。自然科学における様々な問題に取り組むための普遍的な数学解析及び数値計算の手法の習得を目指す。

講 座 核融合シミュレーション講座
所 属 基礎物理シミュレーション研究系
部 門 プラズマ複雑性シミュレーション研究部門
学 位 博士(工学)
業 績 ・A. Ito and N. Nakajima, Two-fluid and finite Larmor radius effects on high-beta tokamak equilibria with flow in reduced magnetohydrodynamics, Physica Scripta Vol. 96, 035602 (2021)
・A. Ito and N. Nakajima, Magnetic flux coordinates for analytic high-beta tokamak equilibria with flow, Plasma Physics and Controlled Fusion Vol. 61, 105006 (2019)
・A. Ito and J. J. Ramos, Numerical analysis of two-fluid tearing mode instability in a finite aspect ratio cylinder, Physics of Plasmas Vol.25, 012117 (2018)
担当講座 【総研大科目】数理物理学
ORCID
Research Map