• facebook Twitter

教員の紹介

 
沼波 政倫
准教授

沼波 政倫

NUNAMI, Masanori

指導内容

磁場閉じ込めプラズマや実験室プラズマの運動論的な振る舞いについて、コンピュータシミュレーションを用いた研究指導を行う。
炉心プラズマの乱流輸送現象を理解に向け、国内外の大型計算機による大規模シミュレーションを中心に研究を進めるが、発展が目覚ましい最新の計算機を効率的に利用する上で必須となる新しい計算技術手法の開発にも積極的に取り組む。

講 座 核融合シミュレーション講座
所 属 核融合理論シミュレーション研究系
部 門 統合シミュレーション研究部門
学 位 博士(理学)
業 績 -Masanori Nunami, Motoki Nakata, Shinichiro Toda, Akihiro Ishizawa, Ryutaro Kanno, and Hideo Sugama, "Simulation studies on temperature profile stiffness in ITG turbulent transport of helical plasmas for flux-matching technique", Physics of Plasmas, Volume 25 (2018), pp. 082504.

-Masanori Nunami1,2, Motoki Nakata1,2, Hideo Sugama1,2, Kenji Tanaka1,3 and Shinichiro Toda, "Microinstabilities in hydrogen- and helium-dominated multi-ion-species plasmas in LHD", Plasma Physics and Controlled Fusion, Volume 59, Number 4 (2017), pp. 044013.

-M. Nunami, T.-H. Watanabe, H. Sugama, and K. Tanaka, "Gyrokinetic turbulent transport simulation of a high ion temperature plasma in large helical device experiment", Physics of Plasmas, Volume 19 (2012), pp. 042504.
担当講座 物理数学基礎演習(理工学基礎演習Ⅲ)/ 大学院特別講座「磁場閉じ込めプラズマの輸送解析入門」
ORCID
Research Map

連絡先

TEL 0572-58-2278
Mail メールはこちら