• facebook Twitter

教員の紹介

 
柳 長門
教授

柳 長門

YANAGI, Nagato

指導内容

核融合炉工学全般について概説するとともに、大型超伝導マグネットシステム工学を中心とした講義を行う。
特に、超伝導の基礎や線材応用、導体中において生じる様々な電磁現象、コイル応用等について詳しく説明する。現在の専門は、ヘリカル炉の設計研究、および、高温超伝導線材の大型マグネットへの応用研究。

講 座 核融合システム講座
所 属 装置工学・応用物理研究系
部 門 核融合装置工学研究部門
学 位 博士(工学)
業 績 -Nagato Yanagi, Takuya Goto, Junichi Miyazawa, Hitoshi Tamura, Yoshiro Terazaki, Satoshi Ito, Teruya Tanaka, Hidetoshi Hashizume, Akio Sagara, "Progress in the Conceptual Design of the Helical Fusion Reactor FFHR-d1", Journal of Fusion Energy 38 (2019) pp.147–161.

-Nagato Yanagi, Satoshi Ito, Yoshiro Terazaki, Yutaro Seino, Shinji Hamaguchi, Hitoshi Tamura, Junichi Miyazawa, Toshiyuki Mito, Hidetoshi Hashizume, Akio Sagara, "Design and development of high-temperature superconducting magnet system with joint-winding for the helical fusion reactor", Nuclear Fusion 55 (2015) 053021.

-Nagato Yanagi, Yoshiro Terazaki, Satoshi Ito, Hitoshi Tamura, Shinji Hamaguchi, Toshiyuki Mito, Hidetoshi Hashizume, Akio Sagara, "Magnet design with 100-kA HTS STARS conductors for the helical fusion reactor", Cryogenics 80 (2016) pp. 243–249.
ORCID
Research Map

連絡先

Mail メールはこちら