• facebook Twitter

教員の紹介

 
松岡 清吉
助教

松岡 清吉

MATSUOKA, Seikichi

指導内容

磁場閉じ込めプラズマの大域的輸送現象に関して、大規模シミュレーションを用いた研究を行う。特に、LHDのような複雑な3次元磁場構造をもつプラズマを対象として、大域的full-fジャイロ運動論シミュレーションと呼ばれる第一原理モデルに基づいたシミュレーションによる輸送解析や実験との比較・検証を行い、将来の核融合炉心プラズマの閉じ込め性能予測モデルの確立を目指す。

講 座 核融合シミュレーション講座
所 属 核融合理論シミュレーション研究系
部 門 プラズマ輸送解析研究部門
学 位 博士(理学)
業 績 -S. Matsuoka, Y. Idomura, S. Satake, “Neoclassical transport benchmark of global full-f gyrokinetic simulation in stellarator configurations”, Physics of Plasmas 25, 022510 (2018).

-S. Matsuoka, Y. Idomura, S. Satake, “Global kinetic simulations of neoclassical toroidal viscosity in low-collisional perturbed tokamak plasmas”, Physics of Plasmas 24, 102522 (2017).

-S. Matsuoka, S. Satake, R. Kanno, H. Sugama, “Effects of magnetic drift tangential to magnetic surfaces on neoclassical transport in non-axisymmetric plasmas”, Physics of Plasmas 22, 072511 (2015).
ORCID
Research Map

連絡先

TEL 0572-58-2355
Mail メールはこちら