• facebook Twitter

教員の紹介

 
森﨑 友宏
教授

森﨑 友宏

MORISAKI, Tomohiro

指導内容

トーラス装置におけるダイバータを用いたプラズマの熱・粒子制御に関する研究指導を行う。ダイバータプラズマの熱・粒子輸送は、主プラズマ周辺部の磁力線構造に大きく影響されることから、LHD等ヘリオトロン配位の特徴である「周辺ストキャスティック領域」におけるプラズマの輸送や、それに影響を与えるプラズマの不安定性も研究対象となる。このような研究を進めるために必要な計測器の研究・開発指導も行う。

講 座 核融合システム講座
所 属 高密度プラズマ物理研究系
部 門 ダイバータ物理研究部門
学 位 博士(理学)
業 績 -T. Morisaki, K. Oyama, N. Tamura, S. Masuzaki, T. Akiyama, G. Motojima, J. Miyazawa, B.J. Peterson, N. Ohno, H. Yamada, LHD Experiment Group, “Radiated power distributions in impurity-seeded plasmas in LHD”, Journal of Nuclear Materials *463* (2015) 640–643

-T. Morisaki, S. Masuzaki, M. Kobayashi, M. Shoji, J. Miyazawa, R. Sakamoto, G. Motojima, M. Goto, H. Funaba, H. Tanaka, K. Tanaka, I. Yamada, S. Ohdachi, H. Yamada, A. Komori and the LHD Experiment Group, “Initial experiments towards edge plasma control with a closed helical divertor in LHD”, Nucler Fusion, 53 (2013) 063014.

-T. MORISAKI, S. MASUZAKI, R. SAKAMOTO, M. KOBAYASHI, N. OHYABU, H. YAMADA, A. KOMORI and LHD EXPERIMENT GROUP, “LOCAL ISLAND DIVERTOR EXPERIMENT”, Fusion Science and Technology vol. *58* July/Aug. (2010) pp.232.
担当講座 総研大科目「核融合科学概論」
Research Map