• facebook Twitter

教員の紹介

 
鈴木 康浩
准教授

鈴木 康浩

SUZUKI, Yasuhiro

指導内容

大型ヘリカル装置LHDに代表されるヘリカル系プラズマでの3次元磁場構造と電磁流体力学(MHD)的特性の関連についての理論・実験データ解析を中心に研究指導を行う。
具体的には、LHD高ベータプラズマでの3次元MHD平衡・不安定性を対象として、数値シミュレーションコードの開発と適用を行いつつ実験データ解析を進め、さらなる高ベータプラズマを目指した改善シナリオの立案を行うことを可能とする教育を行う。

講 座 核融合シミュレーション講座
所 属 核融合理論シミュレーション研究系
部 門 周辺プラズマ解析研究部門
学 位 博士(エネルギー科学)
業 績 -Yasuhiro Suzuki "HINT modeling of three-dimensional tokamaks with resonant magnetic perturbation", Plasma Physics and Controlled Fusion, Vol. 59 (2017) 054008

-Y Suzuki, K Ida, K Kamiya, M Yoshinuma, H Tsuchiya, S Inagaki, S Sakakibara, K Y Watanabe, Y Narushima, S Ohdachi, I Yamada, R Yasuhara, K Tanaka, T Akiyama, H Yamada and the LHD Experiment Group, "Investigation of radial electric field in the edge region and magnetic field structure in the Large Helical Device" Plasma Physics and Controlled Fusion, Vol.55 (2013) 124042

-Yasuhiro Suzuki, Noriyoshi Nakajima, Kiyomasa Watanabe, Yuji Nakamura and Takaya Hayashi, "Development and application of HINT2 to helical system plasmas", Nuclear Fusion, vol. 46 (2009) L19
ORCID
Research Map

連絡先

Mail メールはこちら