5年一貫制博士課程の一般入試「専門科目」の過去問題を掲載しています。 数学、理工学の計6題(平成30年度は、数学、古典力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学、電気工学)の中から3題を選択し、解答します。筆記用具以外の持込は不可で、試験時間は3時間です。 「英語」の過去問題については、著作権の関係上、公開していませんが、これまでの試験では以下のように出題されています。

  • 問題は、200語程度の英文の和訳と200字程度の和文の英訳の、記述式2問です。
  • 英文和訳、和文英訳とも、出題内容は多岐にわたっています。
  • 文中の訳出が困難と思われる語彙に対しては、訳注があるものもあります。
  • 試験では、英和・和英辞典を貸し出しますが、その他、筆記用具以外の持ち込みは不可で、試験時間は1時間30分です。
タイトル
入試過去問題集 2019年05月27日